• 商品カテゴリー
  • 超特選 天然醸造しょうゆ本醸造しょうゆ

    超特選 天然醸造しょうゆ本醸造しょうゆ

    昔ながらの濃厚しょうゆ昔ながらの濃厚醤油

    すき焼き
    焼きおにぎり
    カレイの煮つけ

    本醸造しょうゆ

    1000ml
    515円 (税込み)
  • 購入はこちら
  • この醤油がう料理

  • ぶり大根
  • きんぴらごぼう
  • 牛すじ煮込み
  • かぼちゃの煮つけ
  • みたらし団子
  • うなぎの蒲焼
  • 豚の角煮
  • 冷ややっこ
  • 焼き飯
  • 肉じゃが
  • 牛丼
  • 焼きおにぎり
  • お刺身
  • ひじきの煮物
  • 本醸造しょうゆ

    1000ml
    515円 (税込み)
  • 購入はこちら
  • 商品詳細

    商品名 本醸造こいくち醤油
    カテゴリー 濃口しょうゆ(本醸造)
    容 器 PET
    内容量 1.0L
    原材料名 脱脂加工大豆、小麦、食塩、砂糖、ブドウ糖/アルコール、調味料(アミノ酸)
    大豆 遺伝子組換えでない
    アレルギー表示 原材料の一部に大豆、小麦を含む
    価格 515円 (税込み)

    醤油の色(色度)の違い

    『第43回全国醤油品評会』食料産業局長賞 受賞

    「醤油の日」を記念して10月1日に開催された「醤油の日の集い」(東京・ロイヤルパークホテル)において、「第43回全国醤油品評会」(主催:日本醤油協会(会長濱口道雄)、協力:一般財団法人日本醤油技術センター、後援:農林水産省)の表彰式が開催され、「農林水産大臣賞」「食料産業局長賞」「優秀賞」の各賞の発表・表彰が行われました。

    この品評会は、しょうゆの品質向上と表示の適正化を図り、消費者に良質のしょうゆを提供し、併せて業界の健全な発展に寄与することを目的に、しょうゆのJAS(日本農林規格)が整った昭和48年から毎年開催され、平成27年で43回目の開催となります。

    今回の出品総数は252点であり、種類別の内訳は「こいくちしょうゆ」:162点、「うすくちしょうゆ」:35点、「たまりしょうゆ」:12点、「さいしこみしょうゆ」:37点、「しろしょうゆ」:6点でした。

    平成27年7月2日~3日、醤油会館において、36名の審査員(審査長舘博教授:東京農業大学)により、審査会(1次審査、2次審査、最終審査)が開催され、「農林水産大臣賞」14点)、「食料産業局長賞」(7点)、「優秀賞」(30点)の各賞が決定され、平成27年10月1日「醤油の日の集い」において、「農林水産大臣賞」「食料産業局長賞」の発表・表彰が行われました。

    第43回全国醤油品評会』審査概要

    出品醤油の概要
    1. 出品総数:252点
    2. 種類別出品数:「こいくちしょうゆ」:162点、
      「うすくちしょうゆ」:35点、
              「たまりしょうゆ」:12点、
      「さいしこみしょうゆ」:37点、
              「しろしょうゆ」:6点。
    審査の経緯
    1. 表示審査の結果(事前審査)事前審査として、日本醤油協会表示技術部による表示の審査(食品表示法、JAS法、食品衛生法などを基準)を実施。(出品しょうゆは全て合格
    2. 官能検査の結果
    ≪1次審査≫
    ≪2次審査≫
    ≪最終審査≫

    醤油

    超特選 天然醸造しょうゆ
    超特選 天然醸造しょうゆ
    565円 (税込み)
    本醸造しょうゆ
    515円 (税込み)
    本醸造 淡口しょうゆ
    515円 (税込み)
    刺身しょうゆ 360ml
    390円 (税込み)
    刺身しょうゆ 1L
    860円 (税込み)