児玉醤油

玄そば

霧の下で、じっくり育ったそばです。

商品詳細

名称 玄そば
原材料名 信濃2号・常陸秋そば
内容量 1kg
価格 756円 (税込み)
  • Online Storeで購入する
  • この商品を使ったレシピ

    内容量の違う同一商品

    三次 霧ノ下そばの特徴

    三次 霧下そば

    醤油屋と製麺屋と農家が「そば文化」を広めようと団結しました。

    地元で栽培したそばで「土産物」をつくろう!

    三次にあるものはと考えたとき・・・

    3本の川、周りは山、田んぼ、そして霧、農家の減反を利用して「そば」の栽培を開始。
    霧の役目は日照時間を減らすので、そばの甘皮部分が黄緑色に保たれる。

    Plants: image 1 0f 4 thumb

    8月に入るとすぐに種まきの準備。田んぼに溝を掘ったり、鋤いたりする。

    Plants: image 1 0f 4 thumb
    Plants: image 4 0f 4 thumb

    栽培する地域を分け、常陸秋そば、信濃2号、と2品種を栽培。

    Plants: image 1 0f 4 thumb

    10月中旬を過ぎると刈取り時期に注意して収穫する。「走りそば」といって早狩りすると収穫量は落ちるが、甘皮の緑があざやかなそばが収穫できる。

    乾燥も天日や送風を中心にじっくり乾燥させ、水分量にを付けながら生産しています。

    商品一覧